• 今すぐ購入
  • サポート
  • 选择语言 US CA
    国を選択:

    アメリカ - 英語

    • すべての国/地域
    • 北米
    • ラテンアメリカ
    • アジア太平洋地域
    • ヨーロッパ
    • 大中華圏
    • 日本(東京会場での開催は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。)<br> 日本語
    • 韓国- 一口
    • オーストラリア - 英語

最終更新日:30年2021月XNUMX日

お客様は、リセラーのお客様としてGoogle Cloud Platform(「GCP」)サービス(「サービス」)にアクセスしており、これらの利用規約(総称して「契約」)は、リセラーと、同意するエンティティまたは個人によって締結されます。 Googleの直接のGCPライセンス契約ではなく、これらの条件(「お客様」)。 本契約は、お客様による本サービスへのアクセスおよび使用を規定します。 「グーグル」はで与えられた意味を持っています  https://cloud.google.com/terms/google-entity

本契約に署名することにより、お客様に代わって同意し、次のことを表明および保証するものとします。(i)お客様を本契約に拘束する完全な法的権限がある。 (ii)本契約を読んで理解したこと。 (iii)お客様は、お客様に代わって本契約に同意するものとします。 

リセラーの表現。 

再販業者は、Googleが本契約に従って行動することを表明し、保証します。 

  1. サービスの提供。 

1.1 サービスの使用。 お客様は、本サービスを使用し、本契約に従って、本サービスとは独立した重要な価値を持つお客様のアプリケーションに本サービスを統合することができます。 お客様は、本契約の譲渡セクションで許可されている場合を除き、これらの権利をサブライセンスまたは譲渡することはできません。 

1.2 管理コンソール。 お客様は、管理コンソールにアクセスできます。このコンソールを介して、お客様はサービスの使用を管理できます。 

1.3 アカウント。 お客様は、サービスを使用するためにアカウントを持っている必要があり、アカウントを作成するために提供する情報、アカウントのパスワードのセキュリティ、およびアカウントの使用について責任を負います。 Googleは、お客様に複数のアカウントを提供する義務を負いません。 

1.4 データの場所。 お客様は、特定のお客様データを保存する場所を選択でき(「データの場所の選択」)、Googleはサービス固有の条件に従ってデータをそこに保存します。 データの場所の選択がサービス固有の条件の対象外である場合(またはデータの場所の選択がお客様のデータに関してお客様によって行われない場合)、Googleは、Googleまたはそのエージェントが施設を維持している場所でお客様のデータを処理および保存する場合があります。 本サービスを使用することにより、お客様は、お客様データのこの処理および保存に同意するものとします。

1.5 アカウント。 お客様は、サービスを使用するためにアカウントとトークン(該当する場合)を持っている必要があり、アカウントを作成するために提供する情報、トークンのセキュリティとアカウントのパスワード、およびアカウントとトークン。 お客様がパスワード、アカウント、またはトークンの不正使用に気付いた場合、お客様は可能な限り迅速にGoogleに通知します。 Googleは、お客様に複数のトークンまたはアカウントを提供する義務を負いません。 

1.6 新しいアプリケーションとサービス。 Googleは、次のことを行う場合があります。(i)サービスを通じて新しいアプリケーション、ツール、機能、または機能を随時利用可能にし、(ii)新しいサービスを「サービス」定義に随時追加する(以下に記載されているURLに追加することにより)その定義)、その使用は、追加の条件に対するお客様の同意を条件とする場合があります。 

1.7 変更。 

(a) サービスへ。 Googleは、商業的に合理的な更新を随時行う場合があります。 お客様がGoogleにサブスクライブしてそのような変更について通知された場合、Googleがサービスに重大な変更を加え、お客様によるサービスの使用に重大な影響を与える場合、Googleはお客様に通知します。 

(b) 契約に。 Googleは、本契約(URL規約を含む)および価格を随時変更する場合があります。 Googleが特に明記しない限り、本契約の重要な変更は、変更が新機能またはデータ処理およびセキュリティ規約に適用される場合、または適用法で義務付けられている場合を除き、掲載後30日で有効になります。すぐに有効になります。 Googleは、(i)通知メールアドレスにメールを送信することにより、SLAの重大な不利な変更について少なくとも90日前に通知します。 (ii)管理コンソールに通知を投稿する。 または(iii)該当するSLAWebページに通知を投稿する。 お客様が改訂された契約に同意しない場合、お客様は本サービスの使用を停止する必要があります。 Googleは、本契約の変更をに投稿します  https://cloud.google.com/terms/

(c) データ処理およびセキュリティ規約へ。 Googleは、適用法を遵守するためにそのような変更が必要な場合、データ処理およびセキュリティ規約によって明示的に許可されている場合、または次の場合にのみ、データ処理およびセキュリティ規約を変更することができます。 

(i)商業的に合理的である。 

(ii)サービスのセキュリティが大幅に低下することはありません。

(iii)データ処理およびセキュリティ規約の「処理範囲」セクションに記載されているように、Googleによる「お客様の個人データ」の処理の範囲を拡大したり制限を削除したりすることはありません。 と 

(iv)それ以外の場合、データ処理およびセキュリティ条件に基づくお客様の権利に重大な悪影響を与えることはありません。 

Googleがこのセクション1.4(c)に従ってデータ処理およびセキュリティ規約に重要な変更を加えた場合(変更:データ処理およびセキュリティ規約へ)、Googleはデータ処理およびセキュリティ規約を含むウェブページに変更を掲載します。 

(d) サービスの中止。 Googleは、サービス(または関連する重要な機能)を中止する少なくとも12か月前に、そのような廃止されたサービスまたは機能を実質的に同様のサービスまたは機能に置き換えない限り、お客様に通知します。 さらに、Googleは、お客様向けのGoogle APIを後方互換性のない方法で大幅に変更する前に、少なくとも12か月前にお客様に通知します。 このセクション1.4(d)(サービスの中止)のいかなる規定も、適用法の遵守、重大なセキュリティリスクへの対処、または実質的な経済的または重大な技術的負担の回避に必要な変更を加えるGoogleの能力を制限するものではありません。 このセクション1.7(d)(サービスの中止)は、一般提供前のサービス、オファリング、または機能には適用されません。 

1.8 ソフトウェア。 Googleは、サードパーティソフトウェアを含むソフトウェアをお客様が利用できるようにする場合があります。 お客様によるソフトウェアの使用には、サービス固有の条件の該当する規定が適用されます。 

1.9サービス固有の条件およびデータ処理とセキュリティの条件。 サービス固有の条件およびデータ処理とセキュリティの条件は、この参照により本契約に組み込まれます。 

  1. 支払い条件。

2.1 請求書の紛争と払い戻し。 再販業者は、実際の使用に対する料金をお客様に転嫁します。 Googleが請求する実際の費用はお客様に請求されます。 請求書に関する紛争は、支払い期日までに提出する必要があります。 特定の請求の誤りがGoogleに起因すると当事者が判断した場合、Googleは修正された請求書を発行しませんが、代わりに、影響を受ける請求書の誤った金額を指定するクレジットメモを発行します。 係争中の請求書がまだ支払われていない場合、Googleは係争中の請求書にクレジットメモの金額を適用し、お客様はその請求書に支払うべき正味残高を支払う責任があります。 お客様は、請求後XNUMX日以内に請求されない限り、料金に関連するすべての請求を放棄します(これは、クレジットカード発行者に対するお客様の権利には影響しません)。 払い戻し(ある場合)はGoogleの裁量で行われ、サービスのクレジットの形でのみ行われます。 本契約のいかなる条項も、Googleがいずれかの当事者にクレジットを提供することを義務付けていません。 

2.1 オンライン請求。 該当する料金発生期間の終了時、またはGoogleが管理コンソールに別途記載したとおり、Googleはリセラーに電子請求書を発行し、リセラーは該当する期間中のお客様によるサービスの使用に基づいて、すべての料金をお客様に渡し、請求します。料金発生期間(該当する場合、TSSに関連する料金を含む)。 お客様は、請求書に記載されている通貨ですべての料金を再販業者に支払うものとします。 お客様がクレジットカード、デビットカード、またはその他の請求されていない支払い方法で支払うことを選択した場合、リセラーは料金発生期間の終了時にすべての料金を直ちに請求します(お客様が支払います)。 お客様が請求書で支払うことを選択した場合、すべての料金は請求書に記載されているとおりに支払う必要があります。 すべての料金を支払うお客様の義務はキャンセルできません。 お客様による本サービスの使用に関するGoogleの測定は最終的なものです。 Googleは複数の請求書を提出する義務を負いません。 電信送金による支払いには、リセラーから提供された銀行情報が含まれている必要があります。 お客様がGoogleCommerce Limitedと契約を締結している場合、Googleは、英国SW76W 1TQ、ロンドン、バッキンガムパレスロード9、ベルグレイブハウスにオフィスを構えるイングランドとウェールズに設立された会社であるGoogle PaymentLimitedを介して支払いを回収する場合があります。 

2.2 税金。 

(a)お客様は税金の責任を負い、税金を減額することなく、サービスのGoogleからのパスオンコストをリセラーに支払うものとします。 Googleまたはリセラーがお客様の使用に対して税金を徴収または支払う義務がある場合、お客様がGoogleにそれらの税金に関して適時かつ有効な免税証明書を提供しない限り、税金はお客様に請求され、お客様はかかる税金をリセラーに支払うものとします。

(b)お客様は、該当する法規制および該当する法域の当局への準拠を保証するために、Google /再販業者が該当する法律に基づいて要求する可能性のある該当する納税者識別情報をGoogle /再販業者に提供するものとします。 お客様は、お客様による虚偽の申告に起因する税金、利子、罰金、または罰金を支払う(またはGoogleに払い戻す)責任を負います。 

2.3 請求書、請求書の紛争および返金。 再販業者は、実際の使用に対する料金をお客様に転嫁します。 Googleが請求する実際の費用はお客様に請求されます。 請求書に関する紛争は、支払い期日までに提出する必要があります。 特定の請求の誤りがGoogleに起因すると当事者が判断した場合、Googleは修正された請求書を発行しませんが、代わりに、影響を受ける請求書の誤った金額を指定するクレジットメモを発行します。 係争中の請求書がまだ支払われていない場合、Googleは係争中の請求書にクレジットメモの金額を適用し、お客様はその請求書に支払うべき正味残高を支払う責任があります。 お客様は、請求後XNUMX日以内に請求されない限り、料金に関連するすべての請求を放棄します(これは、クレジットカード発行者に対するお客様の権利には影響しません)。 払い戻し(ある場合)はGoogleの裁量で行われ、サービスのクレジットの形でのみ行われます。 本契約のいかなる条項も、Googleがいずれかの当事者にクレジットを提供することを義務付けるものではありません。 

2.4 滞納; サスペンション。 支払いが遅れると、支払い期日から全額が支払われるまで、月額1.5%(または法律で認められている最高の利率)の利子が発生する場合があります。 お客様は、そのような滞納額を徴収する際にGoogle /再販業者が負担するすべての合理的な費用(弁護士費用を含む)に対して責任を負います。 さらに、お客様のサービスに対する支払いが遅れた場合、Googleは、セクション8.2に従って、サービスを一時停止するか、違反により契約を終了する場合があります。 

2.5 発注書番号は必要ありません。 お客様は、GoogleがGoogleの請求書(またはその他)に発注書番号を提供する必要なしに、該当するすべての料金を支払う義務があります。 

  1. 顧客の義務。 

3.1 コンプライアンス。 お客様は、(a)お客様とそのエンドユーザーによるサービスの使用が本契約に準拠していることを確認し、(b)商業的に合理的な努力を払って、サービスの不正使用またはアクセスを防止および終了し、(c)迅速に行うものとします。お客様が気付いたサービス、アカウント、またはお客様のパスワードの不正使用またはアクセスについて、Googleに通知します。 Googleは、お客様によるAUPの違反の可能性を調査する権利を留保します。これには、お客様のアプリケーション、お客様のデータ、またはプロジェクトの確認が含まれる場合があります。

3.2 個人情報保護。 お客様は、(a)お客様による本サービスの使用と受領、および(b)本契約に基づいてお客様から提供されたデータ(該当する場合はお客様データを含む)へのGoogleのアクセス、保存、および処理を許可するために必要な同意および通知について責任を負います。 

3.3 制限事項 お客様は、エンドユーザーが(a)サービスの派生物をコピー、変更、または作成することを許可せず、許可しません。 (b)サービスのソースコードの一部またはすべてをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、翻訳、逆アセンブル、またはその他の方法で抽出しようとする(そのような制限が適用法によって明示的に禁止されている場合を除く)。 (c)サービスの一部またはすべてを販売、再販、サブライセンス、譲渡、または配布すること。 または(d)サービスへのアクセスまたは使用(i)高リスク活動のため。 (ii)AUPに違反している。 (iii)料金の発生を回避すること(複数の顧客アプリケーション、アカウント、またはプロジェクトを作成して、単一の顧客アプリケーション、アカウント、またはプロジェクトとして(それぞれ)シミュレートまたは動作することを含む)、またはサービス固有の使用制限または割り当てを回避することを目的とした方法; (iv)Googleの事前の書面による承認なしに暗号通貨マイニングに従事すること。 (v)サービス固有の条件に別段の記載がない限り、エンドユーザーが電話をかけたり公衆交換電話網から電話を受けたりできるようにする電気通信サービスを運用または有効にすること。 (vi)米国国務省によって維持されている国際武器取引規則(ITAR)の対象となる資料または活動。 (vii)輸出管理法に違反する、または違反を引き起こす方法。 または(viii)実行されたHIPAA BAAで許可されている場合を除き、米国のHIPAA規制の対象となる健康情報を送信、保存、または処理すること。 

3.4 サードパーティコンポーネント。 本サービスのサードパーティコンポーネント(オープンソースソフトウェアを含む場合があります)は、個別のライセンス契約の対象となる場合があります。 限られた範囲で、サードパーティライセンスが本契約に明示的に優先し、そのサードパーティライセンスがお客様によるそのサードパーティコンポーネントの使用に適用されます。 

3.5 ドキュメンテーション。 Googleは、お客様による本サービスの使用に関するドキュメントを提供する場合があります。 

3.6 著作権。 Googleは、著作権所有者がオンラインで知的財産を管理するのに役立つ情報を提供していますが、著作権所有者からの入力がない限り、何かが合法的に使用されているかどうかを判断することはできません。 Googleは、著作権侵害の申し立ての通知に対応し、米国デジタルミレニアム著作権法に基づくオンラインサービスプロバイダーのセーフハーバーを維持するために、必要に応じて適切な状況で繰り返し侵害者を終了する場合があります。 お客様が個人または団体がお客様またはそのエンドユーザーの著作権を侵害していると考え、Googleに通知したい場合、お客様は通知の送信に関する情報、および通知への対応に関するGoogleのポリシーを次のURLで見つけることができます。 https://www.google.com/dmca.html.

  1. サスペンション。 

4.1 AUP違反。 お客様またはエンドユーザーによる本サービスの使用がAUPに違反していることにGoogleが気付いた場合、Googleはお客様に通知し、お客様に違反の修正を要求します。 お客様がGoogleの要求から24時間以内に違反を修正しなかった場合、Googleは違反が修正されるまで、お客様によるサービスの使用の全部または一部を一時停止することがあります。 

4.2 その他のサスペンション。 セクション4.1(AUP違反)にかかわらず、(a)お客様またはエンドユーザーによるサービスの使用がサービス、他のお客様またはそのエンドユーザーに悪影響を与える可能性があるとGoogleが合理的に判断した場合、Googleはお客様によるサービスの使用の全部または一部を直ちに停止することがあります。 '本サービス、または本サービスの提供に使用されるGoogleネットワークまたはサーバーの使用。 (b)本サービスへの不正な第三者アクセスが疑われる場合。 (c)Googleは、適用される法律を遵守するために即時の停止が必要であると合理的に信じています。 または(d)お客様がセクション3.3(制限)またはサービス固有の条件に違反している。 Googleは、停止を引き起こす状況が解決されたときに、そのような停止を解除します。 お客様の要求に応じて、Googleは、適用法で禁止されていない限り、合理的に可能な限り速やかに停止の根拠をお客様に通知します。 

  1. 知的財産権; 顧客データの保護; フィードバック。 

5.1 知的財産権。 本契約に明示的に記載されている場合を除き、本契約は、黙示的またはその他の方法で、相手方のコンテンツまたは相手方の知的財産に対する権利をいずれの当事者にも付与しません。 当事者間で、顧客は顧客データおよび顧客アプリケーションのすべての知的財産権を所有し、Googleはサービスおよびソフトウェアのすべての知的財産権を所有します。 

5.2 顧客データの保護。 Googleは、お客様にサービスとTSSを提供するため、またはお客様からの指示に従って、お客様のデータにアクセスまたは使用するだけであり、他のGoogleの製品、サービス、または広告に使用することはありません。 Googleは、データ処理およびセキュリティ規約でさらに説明されているように、お客様のデータを保護するための管理上、物理的、および技術的な保護手段を実装し、維持します。 

5.3 顧客フィードバック。 お客様は、その選択により、本サービスに関するフィードバックまたは提案をGoogleに提供することができます(「フィードバック」)。 お客様がフィードバックを提供する場合、Googleおよびその関連会社は、制限なしに、またお客様への義務なしに、そのフィードバックを使用することができます。

5.4 ベンチマーク。 お客様は、Googleまたは第三者がテストを複製します。 お客様がサービスのテストを実施する、または実施するように第三者に指示し、その結果を直接または第三者を通じて公開する場合、Google(またはGoogleが指示する第三者)は、公開されている製品またはサービスのテストを実施することができます。お客様から提供され、そのようなテストの結果を公開します(この開示には、お客様または第三者がテストを複製するために必要なすべての情報が含まれます)。 このセクション5.4が他のお客様の製品またはサービスの条件と矛盾する場合は、このセクション5.4が優先されます。 

  1. テクニカルサポートサービス。 

6.1 顧客による。 お客様は、お客様のアプリケーションおよびプロジェクトの技術サポートに責任を負います。 

6.2 グーグルによって。 該当するサポート料金の支払いを条件として、GoogleはTSSガイドラインに従って期間中にお客様にTSSを提供します。 特定のTSSレベルには、以下で説明されている最低定期料金が含まれています。 https://cloud.google.com/skus。 お客様が暦月中にTSSレベルをダウングレードした場合、Googleは、その月の残りの期間、ダウングレード前に適用されたのと同じレベルで同じTSS料金でTSSを提供し続ける場合があります。 

  1. 機密情報。 

7.1 義務。 受領者は、開示当事者の機密情報を使用して、受領者の権利を行使し、本契約に基づく義務を履行するだけであり、開示当事者の機密情報の開示から保護するために合理的な注意を払います。 受領者は、機密情報を知る必要があり、書面で同意した(または専門の顧問の場合は拘束されている)その関連会社、従業員、代理人、または専門の顧問(「代表者」)にのみ機密情報を開示することができます。 。 受領者は、その代表者が受領した機密情報を、本契約に基づく権利を行使し、義務を履行するためにのみ使用することを保証します。

7.2必要な開示。 本契約にこれとは反対の規定がある場合でも、受領者またはその関連会社は、該当する法的手続きで要求される範囲で機密情報を開示する場合があります。 ただし、受領者またはその関連会社は、商業的に合理的な努力を払って、(a)機密情報の開示の前に相手方に迅速に通知し、(b)開示に反対する努力に関する相手方の合理的な要求に応じます。 上記にかかわらず、受信者が(a)および(b)の遵守が(i)法的手続きの違反につながる可能性があると判断した場合、上記のサブセクション(a)および(b)は適用されません。 (ii)政府の調査を妨害する。 または(iii)個人に死亡または重大な身体的危害をもたらす。 

  1. 期間および終了。 

8.1 契約期間。 本契約の期間(「期間」)は発効日に始まり、本第8条(期間および終了)に記載されているように本契約が終了するまで続きます。 

8.2 違反による終了。 適用法で許可される範囲で、いずれかの当事者は、(a)相手方が本契約に重大な違反をし、違反の書面による通知を受け取ってから30日以内にその違反を是正しなかった場合、または書面による通知により直ちに本契約を終了することができます。 (b)相手方が事業を停止するか、破産手続の対象となり、90日以内に手続が却下されない。 

8.3 非アクティブの終了。 Googleは、30日間、(a)お客様が管理コンソールにアクセスしなかった場合、またはプロジェクトにネットワークアクティビティがなかった場合、および(b)60日前の通知により、プロジェクトへのサービスの提供を終了する権利を留保します。そのようなプロジェクトは、そのようなサービスに対して料金を負担していません。 

8.4 都合による終了。 カスタマーオーダーで特に指定されていない限り、 

お客様はいつでも本サービスの使用を停止することができます。 お客様は、事前の書面による通知により、都合の良いときにいつでも本契約を終了することができ、終了時に、該当するサービスの使用を停止する必要があります。 Googleは、お客様への30日前の書面による通知により、都合の良いときにいつでも本契約を終了することができます。 

8.5 準拠法による終了; 法律違反。 Googleは、(a)お客様が使用するサービスの継続的な提供が適用法に違反する、または(b)お客様が贈収賄防止法に違反した、またはGoogleに違反を引き起こしたとGoogleが合理的に判断した場合、書面による通知により直ちに本契約を終了することができます。輸出管理法。

8.6 終了の効果 本契約が終了した場合、(a)本契約に別段の記載がない限り、(a)サービスへのすべての権利およびアクセス(該当する場合はお客様データへのアクセスを含む)が終了し、(b)お客様がGoogleに支払うべきすべての料金は直ちに支払われます。お客様が最終的な電子請求書を受け取ったとき、または最終的な請求書に記載されているとおりに支払う必要があります。 

  1. 宣伝。 お客様は、Googleのお客様であると公に表明し、商標ガイドラインに従ってGoogleのブランド機能を表示することができます。 Googleは、本サービスのオンラインまたはオフラインの販促資料でお客様の名前とブランド機能を使用する場合があります。 各当事者は、本契約で許可されている場合にのみ、相手方のブランド機能を使用できます。 当事者のブランド機能の使用は、それらのブランド機能に対する知的財産権を保有する当事者の利益のために効力を生じます。 
  2. 表明および保証。 各当事者は、(a)契約を締結するための完全な権限と権限を有し、(b)該当する場合、サービスの提供、受領、または使用に適用されるすべての法律を遵守することを表明および保証します。 
  3. 免責条項. 本契約で明示的に規定されている場合を除き、Googleは、適用法で許可される最大限の範囲で、(a)明示、黙示、法定、またはその他の方法を問わず、商品性、適合性の保証を含む、いかなる種類の保証も行わず、明示的に否認します。サービスまたはソフトウェアの特定の使用、タイトル、非侵害、またはエラーのない、または中断のない使用、および(b)サービスを通じてアクセス可能なコンテンツまたは情報に関する表明。 
  4. 責任の制限。 

12.1 間接責任の制限。 適用法で許可され、セクション12.3(無制限の責任)の対象となる範囲で、いずれの当事者も、(a)間接的、結果的、特別、偶発的、または懲罰的損害賠償、または(b)契約に起因または関連する責任を負わないものとします。 )収益、利益、貯蓄、またはのれんを失った。 

12.2 責任額の制限。 本契約に起因または関連する損害に対する各当事者の総責任は、サービスに起因または関連する損害に対するGoogleの総責任を除き、イベント前の12か月間にお客様が支払った料金に限定されます。無料で提供されるソフトウェアは5,000ドルに制限されています。 

12.3 無制限の責任。 本契約のいかなる条項も、以下に対するいずれかの当事者の責任を除外または制限するものではありません。 

(a)その詐欺または詐欺的な不実表示。

(b)セクション13(補償)に基づく義務。 

(c)相手方の知的財産権の侵害。 (d)本契約に基づく支払い義務。 また 

(e)適用法の下で責任を除外または制限できない事項。 13.補償。 

13.1 Googleの補償義務。 Googleは、お客様のアカウントでサービスを使用してお客様とその関連会社を防御し、いずれの場合もサービスまたはGoogleブランド機能が契約は、第三者の知的財産権を侵害します。 

13.2 顧客の補償義務。 お客様は、サービスを提供するGoogleおよびその関連会社を防御し、(a)お客様のアプリケーション、プロジェクト、お客様のデータ、またはお客様のブランド機能から生じる範囲で、第三者の法的手続きにおける補償責任からそれらを補償するものとします。 または(b)AUPまたはセクション3.3(制限)に違反したお客様またはエンドユーザーによるサービスの使用。 

13.3 除外。 セクション13.1(Googleの補償義務)および13.2(顧客の補償義務)は、根本的な申し立てが(a)被補償当事者の契約違反、(b)補償当事者の技術またはブランド機能との組み合わせから生じる場合には適用されません。本契約に基づいて補償当事者が提供しない資料。ただし、本契約で組み合わせが必要な場合を除き、(c)Googleまたはその関連会社が補償当事者である場合、お客様に無料で提供されるサービス。 

13.4 条件。 セクション13.1(Googleの補償義務)および13.2(顧客の補償義務)は、以下を条件としています。 

(a)補償対象の当事者は、第三者の法的手続きに先行する申し立てについて書面で直ちに補償当事者に通知し、申し立ておよび第三者の法的手続きを解決するために補償当事者と合理的に協力する必要があります。 このセクション13.4(a)の違反が第三者の法的手続きの防御を害する場合、セクション13.1(Googleの補償義務)または13.2(顧客の補償義務)(該当する場合)に基づく補償当事者の義務は、偏見。

(b)被補償当事者は、以下を条件として、第三者の法的手続きの被補償部分の単独の支配権を補償当事者に提出する必要があります。(i)被補償当事者は、自己の費用で独自の非支配弁護士を任命することができます。 ; (ii)被補償当事者が責任を認める、金銭を支払う、または何らかの措置を講じる(または取らない)ことを要求する和解は、不当に保留、条件付け、または遅延されないように、被補償当事者の事前の書面による同意を必要とします。 

13.5 救済。 

(a)サービスが第三者の知的財産権を侵害する可能性があるとGoogleが合理的に信じる場合、Googleは独自のオプションと費用で、(i)お客様がサービスを継続して使用する権利を取得することができます。 (ii)サービスを変更して、機能を大幅に低下させることなく、権利を侵害しないようにします。 または(iii)本サービスを、著作権を侵害しない、機能的に同等の代替手段に置き換える。 

(b)セクション13.5(a)の救済策が商業的に合理的であるとGoogleが信じない場合、Googleは、影響を受けるサービスのお客様による使用を一時停止または終了する場合があります。 

13.6 唯一の権利と義務。 いずれかの当事者の終了権に影響を与えることなく、このセクション13(補償)は、このセクション13(補償)の対象となる知的財産権侵害の第三者の申し立てに対する本契約に基づく当事者の唯一かつ排他的な救済策を示しています。 

  1. その他。 

14.1 通知 契約に基づき、お客様への通知は通知メールアドレスに送信する必要があり、Googleへの通知はに送信する必要があります 法的 [メール保護]。 通知は、電子メールが送信されたときに受信されたものとして扱われます。 お客様は、期間中、通知メールアドレスを最新の状態に保つ責任があります。 

14.2 電子メール。 当事者は、本契約に基づく書面による承認および同意の要件を満たすために電子メールを使用することができます。

14.3 譲渡 いずれの当事者も、(a)譲受人が本契約の条件に拘束されることに書面で同意し、(b)譲渡当事者が通知した場合を除き、他方の書面による同意なしに本契約のいかなる部分も譲渡することはできません。割り当ての相手。 その他の割り当ての試みは無効です。 お客様が本契約を別の管轄区域の関連会社に割り当て、以下で定義されているGoogle契約エンティティに変更があった場合  

https://cloud.google.com/terms/google-entity (i)本契約は、新しいGoogle契約エンティティに自動的に割り当てられます。 (ii)アフィリエイトの請求先アカウントがインドまたはブラジルにある場合、本契約ではなく、上記にリンクされている該当する利用規約が譲渡の時点から適用されます。 

14.4 支配権の変更。 当事者が内部再編または再編の一部以外の方法で(たとえば、株式の購入または売却、合併、またはその他の形態の企業取引を通じて)支配権の変更を経験した場合、その当事者は、内の他の当事者に書面で通知します。支配権の変更から30日後。 

14.5 不可抗力 いずれの当事者も、神の行為、自然災害、テロ、暴動、戦争など、合理的な制御が及ばない状況によって引き起こされた範囲での失敗または履行の遅延について責任を負わないものとします。 

14.6 下請け。 Googleは、本契約に基づく義務を下請けする場合がありますが、下請け義務については引き続きお客様に責任を負います。 

14.7 代理店はありません。 本契約は、当事者間に代理店、パートナーシップ、または合弁事業を作成するものではありません。 

14.8 権利放棄なし。 いずれの当事者も、本契約に基づく権利を行使しない(または行使を遅らせる)ことにより、権利を放棄したものとして扱われることはありません。 

14.9 可分。 本契約のいずれかの部分が無効、違法、または執行不能である場合、本契約の残りの部分は引き続き有効です。 

14.10 第三者受益者はありません。 本契約は、明示的に明記されていない限り、第三者に利益を与えるものではありません。 

14.11 公平な救済。 本契約のいかなる条項も、公平な救済を求めるいずれかの当事者の能力を制限するものではありません。 

14.12 米国の準拠法。

(a) 米国の市、郡、および州政府機関の場合。 お客様が米国の市、郡、または州政府機関である場合、本契約は準拠法および裁判地に関して沈黙します。 

(b) 米国連邦政府機関の場合。 お客様が米国連邦政府機関である場合、以下が適用されます。本契約または本サービスに起因または関連するすべての請求は、抵触法の規則を除き、米国の法律に準拠します。 連邦法で許可されている範囲でのみ、(I)カリフォルニア州法(カリフォルニア州の抵触法の規則を除く)は、適用される連邦法がない場合に適用されます。 (II)本契約または本サービスに起因または関連するすべての請求について、両当事者は、カリフォルニア州サンタクララ郡の裁判所の対人管轄権および専属管轄権に同意します。 

(c) 他のすべてのエンティティの場合。 お客様がセクション14.12(a)(米国の市、郡、および州政府の事業体に関する米国の準拠法)または(b)(連邦政府の事業体に関する米国の準拠法)で特定されていない事業​​体である場合、以下が適用されます。本契約または本サービスに関連するものは、州の抵触法の規則を除き、カリフォルニア州法に準拠し、米国カリフォルニア州サンタクララ郡の連邦裁判所または州裁判所で独占的に訴訟を起こすものとします。 両当事者は、これらの裁判所の対人管轄権に同意します。 

14.13 修正。 セクション1.7(b)(変更:契約へ)または(c)(変更:データ処理およびセキュリティ条件へ)に記載されている場合を除き、修正は書面で行われ、両当事者によって署名され、明示的に記載されている必要があります。本契約の修正。 

14.14 残存条項 次のセクションは、本契約の満了または終了後も存続します:セクション2(支払い条件)、セクション5(知的財産権、顧客データの保護、フィードバック)、セクション7(機密情報)、セクション8.6(終了の影響)、セクション11(免責事項)、セクション12(責任の制限)、セクション13(補償)、およびセクション14(その他)。

14.15 完全合意。 本契約は、当事者間で合意されたすべての条件を定め、その主題に関連する当事者間の他のすべての合意に優先します。 本契約を締結するにあたり、いずれの当事者も、本契約に明示的に記載されている場合を除き、(過失または無実を問わず)声明、表明、または保証に依存することはなく、それに基づく権利または救済もありません。 URL規約は、参照により本契約に組み込まれます。 発効日後、Googleは本契約のURLの代わりに更新されたURLを提供する場合があります。 

14.16 矛盾する用語。 本契約を構成する文書間に矛盾がある場合、文書は次の順序で管理されます(優先順位が低くなります):データ処理およびセキュリティ条件、契約の残りの部分(URL条件を除く)、およびURL条件(データ処理およびセキュリティ条件を除く)。 

14.17 ヘッダー。 本契約で使用されている見出しとキャプションは参照のみを目的としており、本契約の解釈に影響を与えることはありません。 

14.18 矛盾する言語。 本契約が英語以外の言語に翻訳されており、英語のテキストと翻訳されたテキストの間に矛盾がある場合、翻訳で特に明記されていない限り、英語のテキストが優先されます。 

14.19 定義。 

「アカウント」とは、お客様のGoogle CloudPlatformアカウントを意味します。 

「管理コンソール」とは、サービスを管理するためにGoogleがお客様に提供するオンラインコンソールまたはダッシュボードを意味します。 

「アフィリエイト」とは、当事者を直接的または間接的に管理している、管理されている、または当事者と共通の管理下にあるエンティティを意味します。 

「贈収賄防止法」とは、1977年の米国海外腐敗行為防止法および2010年英国贈収賄防止法を含む、適用されるすべての商業および公的贈収賄防止法を意味します。政府関係者、ビジネスを獲得または維持するため、またはその他の不適切な商業的利益を確保するため。 政府関係者には、公務員、公職の候補者、王室のメンバー、および政府が所有または管理する企業の従業員が含まれます。  

国際機関、および政党。 

「AUP」とは、以下に記載されているサービスのその時点での利用規定を意味します。 http://cloud.google.com/terms/aup.

「BAA」または「ビジネスアソシエイト契約」は、保護された健康情報(HIPAAで定義されている)の取り扱いを対象とする契約の修正です。 

「ブランド機能」とは、各当事者が随時保護する、各当事者の商号、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、およびその他の特有のブランド機能をそれぞれ意味します。 

「機密情報」とは、本契約に基づいて一方の当事者(または関連会社)が他方の当事者に開示する情報を意味し、機密としてマークされているか、通常は機密情報と見なされます。 これには、受信者が独自に開発した情報、機密保持義務なしに第三者から受信者に正当に提供された情報、または受信者の過失なしに公開された情報は含まれません。 前文を条件として、顧客データは顧客の機密情報と見なされます。 

「支配」とは、当事者の議決権または持分の50パーセントを超える支配を意味します。 

「お客様のアプリケーション」とは、お客様が本サービスを使用して作成またはホストするソフトウェアプログラムを意味します。 

「お客様データ」とは、アカウントのサービスを通じてお客様またはエンドユーザーからGoogleに提供されるデータを意味します。 

「データ処理およびセキュリティ規約」とは、  https://cloud.google.com/terms/data-processing-terms

「ドキュメント」とは、Googleがサービスで使用するために顧客に一般的に提供する形式のGoogleドキュメント(随時更新される場合があります)を意味します。 https://cloud.google.com/docs/

「エンドユーザー」とは、お客様が本サービスの使用を許可されている個人を意味します。 明確にするために、エンドユーザーには、カスタマーアフィリエイトおよびその他の許可されたサードパーティの従業員が含まれる場合があります。 

「輸出管理法」とは、(a)米国商務省が維持する輸出管理規則(「EAR」)、(b)米国が維持する貿易および経済制裁を含む、該当するすべての輸出および再輸出管理法および規制を意味します。財務省の外国資産管理局、および(c)米国国務省によって維持されている国際武器取引規則(「ITAR」)。 

「料金発生期間」とは、管理コンソールでGoogleが指定した暦月または別の期間を意味します。 

「料金」とは、各サービスまたはソフトウェアに適用される料金に、適用される税金を加えたものを意味します。 各サービスの料金は、  

https://cloud.google.com/skus/ (この参照により本契約に組み込まれます)。

「GoogleAPI」とは、サービスの一部としてGoogleが提供するアプリケーションプログラミングインターフェースを意味します。 

「高リスク活動」とは、サービスの使用または失敗が死亡、人身傷害、または環境または物的損害につながると合理的に予想される活動(核施設の作成または運用、航空交通管制、生命維持システムなど)を意味します。 、または兵器)。 

「HIPAA」とは、1996年の医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律を意味します。これは、随時修正される可能性があり、その下で発行された規制です。 

「含む」とは、含むがこれに限定されないことを意味します。 

「補償責任」とは、(i)補償当事者によって承認された和解金額、および(ii)管轄裁判所によって補償当事者に対して最終的に与えられた損害および費用を意味します。 

「知的財産権」とは、特許法、著作権法、企業秘密法、商標法、著作者人格権法に基づく現在および将来の世界的な権利、およびその他の同様の権利を意味します。 

「法的手続き」とは、法律、政府規制、裁判所命令、召喚状、令状、またはその他の有効な法的権限、法的手続き、または同様の手続きに基づいて行われる情報開示要求を意味します。 

「責任」とは、契約、不法行為(過失を含む)、またはその他の方法を問わず、当事者が予見可能か意図的かを問わず、あらゆる責任を意味します。 

「通知メールアドレス」とは、管理コンソールでお客様が指定したメールアドレスを意味します。 

「プロジェクト」とは、お客様が本サービスを介して構成したGoogle CloudPlatformリソースのコレクションを意味します。 

「サービス固有の条件」とは、以下に記載されているXNUMXつ以上のサービスに固有のその時点で最新の条件を意味します。 https://cloud.google.com/terms/service-terms . 「サービス」とは、  https://cloud.google.com/terms/services、サードパーティ製品を除く。 

「SLA」とは、  https://cloud.google.com/terms/sla/

「ソフトウェア」とは、本サービスに関連してGoogleが提供するダウンロード可能なツール、ソフトウェア開発キット、またはその他のそのようなコンピュータソフトウェア、およびサードパーティ製品を除き、Googleがそのようなソフトウェアに対して随時行う可能性のある更新を意味します。 

「一時停止」または「一時停止」とは、本サービスまたは本サービスのコンポーネントへのアクセスまたは使用を無効化または制限することを意味します。

「税金」とは、Googleの純所得、純資産、資産価値、資産価値、またはに基づく税金を除く、政府が課すすべての税金を意味します。  

雇用。 

「期間」とは、本契約のセクション8.1(契約期間)に記載されている意味を有します。 

「サードパーティオファリング」とは、(a)サービスまたはソフトウェアに組み込まれていないサードパーティのサービス、ソフトウェア、製品、およびその他のオファリング、および(b)サービス固有の「サードパーティ条件」セクションで識別されるオファリングを意味します。条項。 

「第三者の法的手続き」とは、裁判所または政府の審判に関連のない第三者によって提出された正式な法的手続き(上訴手続きを含む)を意味します。 

「商標ガイドライン」とは、GoogleのサードパーティによるGoogleブランド機能の使用に関するGoogleのガイドラインを意味します。  

https://www.google.com/permissions/guidelines.html

「TSS」とは、TSSガイドラインに基づいてGoogleがお客様に提供する当時の最新のテクニカルサポートサービスを意味します。 

「TSSガイドライン」とは、サービスに対してその時点で有効なGoogleのテクニカルサポートサービスガイドラインを意味します。 TSSガイドラインは  

https://cloud.google.com/terms/tssg/ (Google Cloud Platformサービスの下)。 

「URL規約」とは、総称して、AUP、データ処理およびセキュリティ規約、サービス固有の規約、SLA、およびTSSガイドラインを意味します。 

  1. 地域規約。 お客様の請求先住所が以下に説明する該当する地域にある場合、お客様は本契約に対する以下の変更に同意するものとします。 

アジア太平洋–インドを除くすべての地域 

セクション2.2は次のように置き換えられます。 

2.2 税金。 Googleは、請求された税金を明細化します。 Googleへの支払いから税金を差し引く必要がある場合、お客様はGoogleへの支払いを増やして、Googleが受け取る正味金額が請求額と等しくなるようにしますが、税金は減額されません。 

セクション14.19(定義)に基づく「税金」の定義は、次のように置き換えられます。14.19 定義。

「税金」 サービスの提供と実行に関連する適用法に従って、すべての政府が課す税金を意味します。これには、関税、関税、および税金を除く関連する罰金や利子を含む直接税または間接税が含まれますが、これらに限定されません。 Googleの利益に基づいています。 

アジア太平洋(オーストラリア、日本、インド、ニュージーランド、シンガポールを除くすべての地域)およびラテンアメリカ(ブラジルを除くすべての地域) 

セクション14.12(米国準拠法)は次のように置き換えられます。 

14.12 準拠法; 仲裁。 

(a)本契約または関連するグーグル製品またはサービス(本契約の解釈または履行に関する紛争を含む)に起因または関連するすべての請求(「紛争」)は、カリフォルニア州法に準拠します。米国、カリフォルニア州の抵触法の規則を除く。 

(b)当事者は、紛争が発生してから30日以内に、誠意を持って紛争を解決しようとします。 紛争が30日以内に解決されない場合は、本契約の日付の時点で施行されている優先商事規則(「規則」)に従って、米国仲裁協会の国際紛争解決センターによる仲裁によって解決する必要があります。 

(c)当事者は、相互にXNUMX人の仲裁人を選択します。 仲裁は、米国カリフォルニア州サンタクララ郡で英語で行われます。 

(d)いずれの当事者も、仲裁の解決を待つ間、その権利を保護するために必要な差し止めによる救済を管轄裁判所に申請することができます。 仲裁人は、本契約の救済および制限と一致する公平または差し止めによる救済を命じることができます。 

(e)サブセクション(g)の守秘義務の要件に従い、いずれの当事者も、管轄裁判所に、その当事者の権利または財産を保護するために必要な命令を発行するよう請願することができます。 この請願は、この準拠法および仲裁セクションの違反または放棄とは見なされず、司法決定を検討する権限を含む仲裁人の権限に影響を与えません。 両当事者は、米国カリフォルニア州サンタクララ郡の裁判所が、このサブセクション14.12(e)に基づく命令を認める権限を有することを規定しています。

(f)仲裁判断は最終的なものであり、当事者を拘束し、その執行は、いずれかの当事者またはその財産のいずれかを管轄する裁判所を含む、任意の管轄裁判所で提示される場合があります。 

(g)このセクション14.12(準拠法;仲裁)に従って行われる仲裁手続きは、セクション7(機密情報)に基づく機密情報と見なされます。これには、(i)存在、(ii)中に開示された情報、および(iii)仲裁手続に関連する口頭での連絡または文書。 セクション7(機密情報)に基づく開示権に加えて、当事者は、サブセクション14.12(e)に基づく命令の提出または仲裁の実行に必要な場合、このサブセクション14.12(g)に記載されている情報を管轄裁判所に開示することができます。決定、しかし当事者はそれらの司法手続きが行われることを要求しなければなりません カメラで (非公式に)。 

(h)当事者は、規則に従って、仲裁人の料金、仲裁人が任命した専門家の料金と費用、および仲裁センターの管理費を支払うものとします。 最終決定において、仲裁人は、勝訴当事者がこれらの料金を事前に支払った金額を返済する非勝訴当事者の義務を決定します。 

(i)紛争に関する仲裁人の最終決定に関係なく、各当事者は、独自の弁護士および専門家の料金および費用を負担するものとします。 

アジア太平洋–インドネシア 

新しいセクション8.6が追加されました。 

8.6 終了の放棄。 両当事者は、本契約のキャンセルに裁判所の決定または命令が必要とされる範囲で、適用法に基づく条項を放棄することに同意します。 

本契約のインドネシア語版にアクセスできます こちら セクション14.18は次のように置き換えられます。 

14.18 矛盾する言語。 本契約はインドネシア語と英語で行われます。 どちらのバージョンも同じように本物です。 インドネシア語版と英語版の間に矛盾または異なる解釈が生じた場合、当事者は、インドネシア語版の関連部分を英語版の関連部分と一致させるためにインドネシア語版を修正することに同意します。 

北米–米国

セクション14.19(定義)がセクション14.20(定義)に変更されました。 新しいセクション14.19が追加されました。 

14.19 米国連邦政府機関のユーザー。 本サービスは、私費のみで開発されたものであり、該当する連邦調達規則およびその代理店補足の意味の範囲内の商用コンピューターソフトウェアおよび関連文書です。

ラヒについて
Rahiは、あらゆる業界の企業にフルサービスのITソリューションとサービスを提供するグローバルプロバイダーとして2012年に設立されました。 設計、設置、システムのメンテナンスからロジスティクスやマネージドサービスまで、すべてを処理するため、必要はありません。
お問い合わせ

ラヒシステムズ株式会社
48303フリーモントブルバード、
フリーモントCA 94538、USA
1 510 651
ファックス:+ 1 650 520 2737
[メール保護]

エラー: コンテンツは保護されています!
X