FlexITTM Modular Data Centerは、電力がバスウェイまで終結した「ホワイトスペース」データセンターの拡張とコロケーション環境に最適なソリューションです。 フレキシブルなポッドベースのアプローチにより、スペースの正確なニーズを満たすようにカスタマイズすることができます。 各システムには、電力配分、バックアップ、ケーブル配線インフラストラクチャ、火災抑制、物理セキュリティ、アクセス制御、インフラストラクチャ管理などが組み込まれています。

  • 従来のデータセンターのビルドアウトよりも実質的に高速かつ安価
  • フレキシブルで、操作と管理が簡単
  • 20〜40エンクロージャーと幅広いオプションで構成可能
  • さまざまな冷却技術をサポート
  • ターンキーのインストールとセットアップサービスが利用可能

主な特徴

カスタマイズ可能な寸法

柔軟な設計により、ネットワーククローゼット、サーバーラックまたはストレージブロック用のさまざまな寸法のラックエンクロージャーが可能になります。 封じ込めシステムとケーブル管理システムはすべての幅に対応します。

ビルドインコンテンション

格納システムは、ホットまたはコールドアイル構成に対応し、さまざまな冷却技術をサポートします。 これらの冷却技術の中には、冷媒、冷却水または空冷式列内冷却器、またはモジュール式断熱冷却が含まれる。

内蔵ケーブル・マネジメント

事前に統合された銅およびファイバパッチパネルにより、効率的な配線が可能になり、10Gから40Gアーキテクチャへのアップグレードが容易になります。 スペースを節約したケーブルの長さを厳密な要件に合わせて終わらせると、高価なラダーラックやバスケットトレイを設置する必要がなくなり、労働コストを削減できます。

セキュリティ

物理的なセキュリティは、ポッドレベルと個々のエンクロージャーで提供されます。 細かい役割ベースのアクセス制御と監査機能は、セキュリティを確保し、コンプライアンス要件をサポートするのに役立ちます。 このソリューションには、スマートアラート機能と損失イベントや危険イベントのトリガーイベントも含まれています。

データシートをダウンロード

FlexITTM モジュラーデータセンターは柔軟性があり、ポッドベースのアプローチにより、スペースの正確なニーズに合わせてカスタマイズすることができます。