NTTコミュニケーションズは、のIoT事務所を設立します

NTTコミュニケーションズは、のIoT事務所を設立します

ラヒシステムズについて

Rahi Systemsは、物理的なインフラストラクチャ、ストレージ、コンピューティング、およびネットワーキングのすべての製品スイートを提供するグローバルデータセンターソリューションプロバイダです。 さらに、Rahiは、ロジスティクス、配送、セットアップ、およびデータセンターソリューションの継続的なサポートにおいて、顧客を支援するための専門的で管理されたサービスを提供しています。

概要 - NTTコミュニケーションズは、同社のグローバルネットワーク、クラウドやデータセンターを活用し、安全なのIoTソリューションを顧客に提供するためのIoT事務所を設立しました。 IoTをオフィスは、効果的なIoTを活用することで、顧客が収益を上げ、事業を拡大を支援することを期待します。

IoTをオフィスによって開発されたソリューションは、より簡単にこれまで以上にNTTコムの安全な地球のIoT環境を利用する企業を可能にします。 また、オフィスは着実にデバイスやアプリケーション・プラットフォームのプロバイダーとの連携により、その機能に追加されます。

NTTコムののIoTソリューションの利点

  • NTTコムのIoTデバイスから収集されたデータを視覚化、分析、格納ワンストップ・アプリケーション・プラットフォームを提供します
  • NTT Comのクラウドやデータセンターに直接接続され、安全な世界と非常に手頃な価格のネットワークを提供します
  • ユーザーは雲底を含む全世界のいくつかの130データセンター、の間で、データを保存する場所を選択し、優先ロケールでは、このようEUデータ保護指令などの法令を扱うことができます
  • リモートデータセンターへのメガデータ接続は簡単NTTコムズのIoTソリューションを通じて収集した膨大なデータを活用し、顧客を可能にします

NTTコムからのIoTソリューションの例

  1. NTTコムと株式会社大林組は、労働者のuninformsに埋め込まウェアラブルセンサーで収集された身体データを監視し、分析する工事現場の安全システムを検証する月2015における研究プロジェクトを立ち上げました。
  2. NTT Comが、伊藤忠商事株式会社とNTTファシリティーズと共同で、インドネシアで大規模な工業団地でスマート街灯ネットワークをインストールしました。 LED街灯は、消費電力を削減するのを助ける、夕暮れ、夜と明け方、必要に応じてNTTコムデータセンターを正確点灯を制御することを可能にするモバイルネットワークと、電力線監視システムに接続されています。
  3. 8月2015では、NTTコムと日本の金沢西病院は、電化製品の日常使用に基づいて一人暮らしの高齢者を監視するクラウドサービスのフィールドトライアルを開始しました。 家庭の電気回路に接続されたIoTセンサが収集し、スマートフォンのアプリを経由して家族/友人に情報を送信します。
  4. NTTコムとバーチャルエンジニアリングコミュニティ、ボランティア組織は、物理的なサイト間の通信の速度や音量を、このような周波数に適応するネットワーク機器などの産業現場での効率と生産性を向上させるための技術的な方法を、確認するための研究プロジェクトを実施していると、クラウド。 目的は、サイバーセキュリティを確保しながら、施設の維持管理の生産性と効率性を高める環境を実現することです。
  5. NTT Comが積極的に物事のウェブ(WOT)、本物のワールド・ワイド・ウェブのためのIoTという概念を推進しています。 同社の取り組みは、サンプル・コードの一般公開を含め、ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム(W3C)の主要メンバーとしてのIoT標準の開発に貢献しています。

 

コメントは締め切りました。